早く元の状態に戻す為に

女医

どうすれば良いかを知る

基本的に、二重整形をした後のダウンタイムの間はなるべく大人しく安静にしながら過ごす事が基本です。勿論病気をしているわけではないし怪我という訳でもないので、運動をしたりする事は可能です。しかしその場合、腫れが悪化してしまい、結果的に腫れが引くのに通常よりも時間がかかってしまう事もあるので、術後1週間程度は無理は禁物です。また体を動かし過ぎるだけでなく、実際には目を酷使してしまう事も目の腫れに繋がる可能性があるので注意しなければなりません。口コミでも手術を受けたという人が多くなってきている二重整形ですが、実は、手術後は体を回復させる為に案外パワーが必要です。また何よりまぶたの手術をした後は、結構目を開いたりまばたきをするだけでも違和感を覚えたり疲れてしまいがちです。ですから、目を使わなくても良いようにスマートフォンをいじってしまうのは避け、なるべく目はつむっておくようにします。ただ、口コミなどを見ていると、横になっているとまぶたが腫れてしまったという人も中にはいます。これを防ぐ為には、目が心臓よりも高くなるようにして、なるべく目がむくんだり腫れたりしてしまうのを防ぐように心がける必要があります。さらに術後はなるべく目を冷やす方が良いのですが、冷やし過ぎるとかえって悪影響を及ぼしかねません。保冷剤を利用して冷やす場合は、タオル等を巻いて冷えすぎないように温度を調節しながら利用するようにします。二重整形に関する口コミはインターネット上にも数多く掲載されているので、簡単に調べる事が出来るようになっています。ただその口コミの中には万人受けしないものもあるので、必ず情報の取捨選択をして自分にとって有益なものを参考にするようにします。実際に二重整形を受ける際は、色々な裏技を知っておく方がよりダウンタイムを短めにする事も出来るようになります。例えば、女性の場合は術後にどうしてもメイクをしたくなるという事もあるかもしれませんが、アイメイクはなるべく避けます。特に術後1週間の間は腫れがまだ引いていない事もあるので、なるべくアイメイクはせずにしておく事を心掛けましょう。また1週間が経過しても少し違和感があったり腫れたりしている時は、同様にアイメイクを避けるというのが基本です。実際に外出する際はそのまま露出しているのはなかなか難しいという時は、眼鏡を利用する方法もあります。眼鏡を利用する事で、アイメイクをしていなくてもあまり違和感のない状態に持っていく事も出来るからです。また眼鏡のフレームのお陰で、髪の毛が目の辺りに当たってしまったりする事も防ぐ事が出来るというメリットもあります。勿論外出の際は眼鏡やサングラスだけでなく、帽子をかぶる事でも相手の視線を目から外す事は可能です。

Copyright© 2018 二重整形前に口コミを要確認【目的やニーズに応じて選ぶ】 All Rights Reserved.